辞令・賞状の受領



    入退団式や出初め式で辞令や表彰を手渡されるとき受領要領が決められています。

    ここでは、屋内要領と屋外要領にわけて説明します。


    <屋内受領要領>

     室内のため、当然帽子やヘルメットは被りません。右手にてひさしを持ちます。

      1.授与者の前2mで停止し15度の敬礼を行ったあと、左足から受領しやすい位置(授与者から1m程度)に前進する。

      2.授与者が授与しようとする瞬間、右手の帽子を左脇に挟む。

      3.辞令または賞状を右手で受け、ほぼ同時に左手を添えて受領する。

      4.腹部の位置に持ち、自分の名前を確認する(ほんの一瞬です)。

      5.辞令を左手に収めながら、右手で帽子の庇を持ち、帽子を右手に移す。

      6.右足から後退し、2mまで下がり15度の敬礼を行ったあと、方向転換をして退去する




    <屋外受領要領>

     屋外で行うときは、屋内受領要領に準じて行います。

      1.着帽のまま授与者からおおむね5mの位置で挙手注目の敬礼を行う。

      2.左足から1mの位置まで前進する。

      3.辞令または賞状を右手で受け、ほぼ同時に左手を添えて受領する。

      4.腹部の位置に持ち、自分の名前を確認する(ほんの一瞬です)。

      5.辞令を左手に収める。

      6.右足から後退し、5mまで下がり挙手注目の敬礼を行ったあと、方向転換をして退去する